FC2ブログ

デイトレ投信とデイトレ苦戦?

今日の日本経済新聞朝刊の市況のページに、デイトレ投信の記事が書かれていました。ムーンライトキャピタル社がやっている「ムーンライト・エイドスファンド 追加型- 国内- 株式- 特殊型(愛称:アマテラス)」というものらしいです。株式への投資は信託財産の純資産総額の25%未満で、日経新聞の元記事には「日計り運用が特徴」と書いてあるのですが、[pdf]マンスリーレポートによるとオプションもやっているようなので、全て日計りというわけではなさそうです。
投信の設定日が今年の2月2日であることから、arrowheadの影響はあまり考えていない、もしくはarrowhead導入後の仮運用でもたいして苦戦しなかったのだろうと思いますが(これまでも機関投資家向けに私募ファンドとして販売されていたらしい)、日経新聞の元記事には「東京証券取引所の新しい高速売買システム「アローヘッド」の導入で苦戦するデイトレーダーやディーラーのお株を奪えるか」などと書いてあります。
ちなみに4月3日にもデイトレ苦戦の記事があり、それによると、「新システムの稼働により、1日に何度も売買を手掛けるデイトレーダーと呼ばれる個人など、一部の投資家は取引手法の見直しを迫られている。」「ある個人投資家は「売買の判断をした時点の株価が、注文を入力する間に古くなる」と首をすくめる。」「自己売買に力を入れてきた中堅・中小証券は、「回転売買の頻度を落として(売り買いの持ち高を翌日まで持ち越す)オーバーナイト取引を増やすなど、手法の見直しを急いでいる」(日産センチュリー証券の菊池由文ディーリング部長)。」などと書いてあります。
なお、実際に苦戦しているデイトレーダーがarrowhead後にどれだけ増えたのかは全くわかりません。これから業者の取引がもっと増えてうまく行かなくなるかもしれませんが、これまでのところは2chでは日経新聞の記事にあるような状況ではないように思います。
スポンサーサイト



アイディーオー証券で早速障害発生

新しい取引システムを導入したアイディーオー証券が早速障害を起こしたようです。会員ニュースのところに以下の文面が示されていました。
03/01 (13:16)
評価損益表示について

平素はアイディーオー証券をお引き立て賜り、誠に有難うございます。 さて、本日立ち上がりました現在のシステムにおいて、お客様がお持ちの株式の評価損益について平均取得単価が1,000円以上の銘柄について、1,000分の1に計算されているなど、正しく計算されていない場合がございますのでご注意ください。 誠に申し訳ございません。可及的に修正中でございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

……それだけでなく、2chのスレによると、信用余力が正確に表示されない他、お客様情報の職業欄がおかしなことになっている人もいるようです。ちなみに私の場合は出金先銀行口座の金融機関名と口座名義人欄が何も書かれていませんでした。
ページの読み込みも重く、とてもでないがデイトレなど無理そうです。重さで言えば特に酷いのが「本日の注意銘柄」のページで、ただでさえ重いのに、上場廃止銘柄から新規上場、売買単位変更、当社規制銘柄など、あらゆる情報を全て一つのページ内で表示させているので、非常に冗長なページになっています。
センチュリー証券の一週間連続障害から数年経ちましたが、障害の話題には相変わらず事欠かないようです。

アイディーオー証券が新しい取引システムを導入するらしい

アイディーオー証券が新しい取引システムを導入するのに伴い、ログインIDやログインパスワードを変更するようです。売買手数料も色々変わるようですが、新たに一年あたり3150円の口座管理料も取るようになるようです(ただし電子交付非同意かつ預り残高がある顧客が対象)。
昔、センチュリー証券で株の売買手数料を大幅に引き下げた時、それに釣られて口座を開設したのですが、一週間連続取引不能の障害が起こったので入金をやめました。以後そのまま、アイディーオー証券に口座が移管された後も入金していません。クリック証券が手数料を大幅に引き上げた時に、ここも代替候補に考えたのですが、相変わらず障害が結構あるようなのでやめました(つい先日も障害発生のメールが届きました)。
口座管理料は電子交付に同意していれば取られないようですが、何か余計な手続きでも発生するようなことがあったら面倒だし、もしかすると以前、何円か口座にお金を入れたことがあったかもしれないと不安になりました。そこで久しぶりにログインしてみたのですが、アカウントロックされているようで、ログインは出来たものの口座内容は閲覧できませんでした。たぶんお金を入れてないからだと思います。

2036年の原因は宮崎大学のNTPサーバーのせいらしい

システム時刻が2036年になってしまう理由がようやくわかりました。原因は宮崎大学のNTPサーバー(clock.cc.miyazaki-u.ac.jp)でした。
「iネッ時計」という時刻補正ソフトを使っているのですが、このソフトは負荷分散のために、時刻の確認一回ごとに異なるNTPサーバーにアクセスするようになっています。iネッ時計のログをみたところ、宮崎大学のNTPサーバーにアクセスしたときだけ2036年に飛ばされていました。
ログは
2036/02/08 03:57:01.832 : 補正 ( clock.cc.miyazaki-u.ac.jp の応答 ) 誤差 892366.421秒の遅れ(応答速度:0.047秒) [階層:1/参照:GPS/精度:-19/遅延:0.000/拡散:0.000]
という風になっていました。
そんなわけで、clock.cc.miyazaki-u.ac.jpを登録から削除しました。
PCでテレビの録画をしている人などで実害があったようです。
宮崎大学 NTP 2036 - Google 検索

日経テレコン21にこんな機能があったとは!

≪楽天≫マケスピの面白い使い方教えれ!Version.30より。

83 名前: 山師さん mail:[sage] 日付:2010/01/27(水) 23:42:37 ID:X5UZVqHE

日経テレコンでF5で更新しようとすると 『情報を再送信しないと、ページを更新できません。~~』 の
ダイアログでるけど、どうやって出なくするの?

あと記事をクリックすると毎回毎回出てくる 『本文を表示します。』 っていうダイアログとか

85 名前: 山師さん mail:[sage] 日付:2010/01/28(木) 09:13:23 ID:z65VPRsO

>>83
> あと記事をクリックすると毎回毎回出てくる 『本文を表示します。』 っていうダイアログとか

読みたい記事を選択して下のほうにあるボタンで選択すると一度に複数の記事を
参照できるから、手間がかからない。

私は銘柄管理情報を見るために丸三証券の日経テレコン21を使っているのですが、いくつも記事を見るときにいちいち本文云々のダイアログが表示されたり、前に戻る方法でしか一覧に戻れないことに不便を感じていました。でもこれだったら一度にたくさん表示できるので便利です。もう何年も使っているのにこれまで全く気付きませんでした。

ゼクスすげえ

2chの勝ち負けスレに昨年末の結果を報告したいのにずっとアク禁で報告できないorz。
今日は三井住友FGの動きを見てarrowheadすげえなと思っていたのですが、ゼクスはもっと凄かったようで、寄り付き後に数秒で200円近く動いています。これまでも場中に頻繁に特別気配になったり寄ったりを繰り返していたような銘柄は、今後も避けておいた方がよさそうです。

Vista SP2にしてみた

Vista SP2を導入すると動作が機敏になるという話を聞いたのでインストールしてみましたが、全然実感が湧きません。むしろ今のところはもたつくことが増えたような気がします。.NETのアセンブリの再構築のせいなのかと思ったのですが、暫く待ってみてもあまり変わりません。私の環境はまだIE7のままなので、それが原因なのかもしれません。ファイルのコピーは若干早くなった気もします。
エクスプローラでリネーム時にフォーカスが別のところに移ってしまう不具合が解消されたそうですが、フォルダの詳細表示でメディア専用のフォルダでも何でもない普通のフォルダに勝手に撮影日とかの列ができてしまうという不具合はどうなったのだろうかと思います。SP1のときに勝手に書き換えられちゃったフォルダは、SP2でもそのままでした。どうやらこれは手動で直さなければならないようです。これ以上こういうフォルダが増えなければいいのですが。
とりあえず、いまのところ新たな不具合は生じていないようなので、たぶん明日の自動売買には影響ないと思います。

前のページへ |