FC2ブログ

+0.03% 東証1部銘柄が上下に二極化

今日は東証1部銘柄の上下の動きがかなり大きく、これまでに上昇していたものは売られ、下降していた銘柄が買われるという展開でした。値上がり率、値下がり率のランキングを見ると、完全に二極化していました。資産の値動きを見ていると、普段の3倍くらいの勢いで値動きが上下していました。それに伴って、東証1部の売買代金が過去最高となったようです。
自動売買は、日経平均先物が高く寄り付いたので、朝方は買い建て中心になりそうだと思っていたのですが、意外と売り買い均衡のポジションとなりました。前場は、売った銘柄がかなり下落したおかげで、一時期は45000円くらいの含み益になりました。ところが、それを利益確定できないまま、後場に持ち越す形になってしまいました。ボラが大きいときには利益確定を保留して様子を見るというアルゴリズムが働いたのですが(中途半端なところで利益を確定せず、ストップ高・安を狙う目論み)、それが完全に裏目に出てしまいました。
結局、後場には損益がマイナス転換してしまったのですが、その後粘った銘柄が伸びてくれて、何とか8000円程度の損益となりました。個別に見ると、損失も利益も大きいのですが、日経平均先物は上下130円程度の値幅に過ぎず、先物の値動きだけで言えば、自動売買デイトレとしてはごく普通の結果に終わってしまいました。4万円くらいのところで利益確定できていればよかったのですが、残念です。
それよりもスイングの方がかなり問題で、どれも二極化の下の方のクジを引いてしまいました。おかげで、デイトレの利益を完全に相殺してしまいました。そもそも、持ち越しても日経平均に連動して騰がってくれないような銘柄であり、持ち越すメリットがありません。全くうまくいっていないので、手動スイングはやめたほうがいいのではないかとさえ思えてきました(スイングだけで、6月末から13900円負けています。ポジが小さいのに……orz)。
ところで、今朝方GMOインターネット証券でかなり酷い遅延があったそうです。今日の自動売買は9時30分以降に発動するアルゴリズムが中心だったので、私にとっては大きな被害はありませんでしたが、多少いつもよりも約定の戻りが遅い感じで、全体的にもっさりとした感じでした。日経平均先物がもっと高く寄り付いていたら、9時30分以前に仕掛けるアルゴリズムも発動した筈なので、ちょっと危険だったかも知れません。明日はオプションとはいってもSQ日なので、心配です。

資産=1,212,394

前日比=+418 (+0.03 %)
前週末比=+25,200 (+2.12 %)

主な自動売買デイトレ(いつもより3倍くらいボラが大きいので)
7860 エイベックス・グループ・ホールディングス 買い 200株@1590→1701 (`・ω・´) シャキーン (`・ω・´) シャキーン (`・ω・´) シャキーン
6770 アルプス電気 買い 300株@1290→1259 =■●_ =■●_ =■●_
8056 日本ユニシス 買い 200株@1693→100株@1664,100株@1663 =■●_ =■●_ =■●_
その他色々。

手動スイング
2007/8/2 買い 2690.T ソフマップ 100株@441→418(決済) =■●_
2007/8/2 買い 2305.T スタジオアリス 100株@1303(保有中)
2007/8/9 買い 7271.OS 安永 100株@1050(保有中)
スポンサーサイト