FC2ブログ

このページの記事

 

前のページへ

トップページへのリンク

+0.49% 先物前場ブレイク詐欺で後場円高

今朝の日経平均先物は先週末後場の終値よりも高く寄り付いたものの、米国株式市場が続落したせいか、自動売買の監視銘柄はやや低めに寄り付いたものが多かったようです。
先物が高く寄り付きすぎたせいか、前場の序盤は寄り天のような動きでしたが、前場引け前に買い戻しが入って前場の高値を抜けました。ところが後場は為替が円高になり、反落する形となりました。
新興はアルデプロがストップ高でゼンテックがストップ安になっていますが、指数は先物にそこそこ連動していたようです。
自動売買は前場初めに売り玉を増やした後、徐々に売り玉を損切りしながら買い玉を増やしていく展開になりました。前場10時ごろまではかなり負けていたのですが、買い玉の一つで高い利益を得ることができて、何とか勝つことができました。
あと、昨日導入した新しいストラテジーの決済がうまく行かず、手動で決済しました。クリック証券のWebサイト変更のためのテスト用にアクセス頻度を増やしたのを忘れていたので、昼に一旦プログラムを停止してその頻度を減らすようにソースを書き換えて再起動したのですが、その前の売買データの保存がうまく行っていなかったようです。よく調べてみると6月初めに導入したストラテジーにも同様のバグがあったようです(6月になってから昼休み中にプログラムを停止させたことが無かったので発見が遅れた)。仕掛け自体はうまくいっていて、決済もちゃんとできていればもうすこし利益を得られた可能性があったので、ちょっと勿体無いです。

資産=1,720,779

前日比=+8,390 (+0.49 %)
前週末比=+8,390 (+0.49 %)

主な自動売買デイトレ
8993 アトリウム 買い 300株@1018→1062 (`・ω・´) シャキーン
9113 乾汽船 売り 200株@1615→1568 (`・ω・´) シャキーン
8511 日本証券金融 売り 400株@857→300株@875,100株@876 =■●_
その他色々。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)
スポンサーサイト



新しい売買アルゴリズムを一つ追加

先週、先々週は先物が前場寄りから一旦下がるケースが多く、6月19日や20日は空売りを仕掛けないと勿体無さそうな展開でした。一方で6月25日や26日は下手に空売りを仕掛けると担がれる可能性がありそうな展開になっていて、統一性がありません。
今稼動させている売買アルゴリズムの一つに、先物が寄りから大幅に下落したら空売りをやめるというものがあるのですが、その実装について若干不安な面があるので、この売買アルゴリズムのシグナルを少し減らして、新しい売買アルゴリズムを一つ追加しました。
改めてデータを見直してみると、先物が前日に既に大幅に下落しているのに、当日の寄りから少し上がったというだけで空売りして担がれるというような間抜けな取引が結構あったようなのですが(それで稼げるケースもあるみたいだけど)、今回の変更でそういう取引を少し減らすことができるかもしれません。
これまでの経験で、新しい売買アルゴリズムの殆どはあまり成果を出すことができないまま入れ替えになることが多いのですが(実は今回導入するのも以前の焼き直し)、今回の場合は新しい方のシグナルがかなり少なめで、古い方も元の売買シグナルを適当な条件で減らしただけなので、それほど悪影響は無いだろうと甘く見ています。

クリック証券のWebサイトのデザインがまた少し変わった

クリック証券のWebサイトがまた少し変わりました。
保有株式一覧ページで、保有株式が何も無いとき(「現在、お客様のお持ちの現物株式はございません。」の表示があるとき)は、genPositionListFormフォーム内のInput要素やSelect要素がHTMLソース上に出力されなくなったようです(2006年の8月末にも約定履歴ページで同様の変更がありました)。
また、約定履歴ページにも変更があり、テーブルの列の順番が変わったほか、約定番号が下4桁のみになりました(以前は8桁だった)。4桁の数字なんてたった一日で循環してしまうので、この番号だけでは約定を一意に特定できなくなります。
これはWebAPIの方ではそもそも取得できない値であり、私の自動売買プログラムでもそれを参照するようには作っていないので、現状では私にとってはあまり不都合はありません。
不都合が起こるとすれば、障害が発生して約定番号を伝える必要性が出てきた場合です。モバイルサイトの方の約定履歴ページでは8桁のままのようなので、こういうときはモバイルサイトの約定番号を伝えたほうがいいのかもしれません。

-1.08% 先物大幅GDでリバなし。

26日の米国株式市場は大幅下落し、今朝発表の全国消費者物価指数も市場予想を上回っていたため、今朝の日経平均先物は大幅にギャップダウンして寄り付きました。その後はリバウンドらしきものもあまり無く、方向感の乏しい展開となりました。日経QUICKニュースによると、マザーズ指数とヘラクレス指数は約3カ月半ぶりで算出来安値を更新したそうです。
自動売買は買い建てのみで負けました。リバウンドが無かったので買っても損切りになってしまう展開が多く、勝率も低めになりました。

週末資産=1,712,389

前日比=-18,703 (-1.08 %)
前週末比=+26,681 (+1.58 %)

主な自動売買デイトレ
2730 エディオン 買い 200株@857,100株@872,100株@873→200株@878,200株@873 (`・ω・´) シャキーン
6378 木村化工機 買い 200株@1105,100株@1107,100株@1108→200株@1095,200株@1093 =■●_
1722 ミサワホーム 買い 200株@543→532 =■●_
その他色々。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

+0.02% 木村化工機で往復ビンタ

米連邦公開市場委員会(FOMC)の金利据え置き発表があり、25日のダウ平均は一時100ドルを超える上昇になりましたが、その後は下がりました。
日経平均先物は昨晩の夕場でかなり上昇していましたが、今朝は昨日の後場終値と変わらない水準で寄り付きました。その後はそこそこの値幅はあるものの小刻みにトレンドが変化する展開でした。新興はJASDAQ指数が堅調だったものの、主力銘柄は普通で、その他の市場は日経平均に連動していました。
自動売買はアイフルの売りで利益を得ることができたものの、木村化工機で往復ビンタを喰らってしまいました。他の銘柄もあまり芳しくなく、アイフルだけで何とかなったような感じでした。RSS周りのトラブルについては、たまたまその場に居たので手動で何とかしました。

資産=1,731,092

前日比=+361 (+0.02 %)
前週末比=+45,384 (+2.69 %)

主な自動売買デイトレ
8515 アイフル 売り 300株@1333→1282 (`・ω・´) シャキーン
6378 木村化工機 売り 200株@1128→100株@1138,1139 =■●_
6378 木村化工機 買い 200株@1147→1131 =■●_
その他色々。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

今度は余力情報ページが501エラー

今度はクリック証券のモバイルのほうの余力情報ページが501エラーを返してきました。すぐ復旧したようなのですが、いったいなんなんだ今日はorz。

RSS.EXEが落ちた

さっき自動売買プログラムの方からRSSの通信が止まっているというメールがあって、「何だー??」と思って画面を見てみるとRSS.EXEそのものにアプリケーションエラーが発生して落ちていました。

エラー発生アプリケーション rss.exe、バージョン 1.2.3.0、エラー発生モジュール unknown、バージョン 0.0.0.0、エラー発生アドレス 0x00000000

寝ぼけていて自動売買プログラムの方が落ちたのかと一瞬勘違いしてしまいました。RSS.EXEがこういう形式で突然落ちるのは珍しいです。大抵の場合、「マケスピRSSで内部エラー発生」のように、「内部エラー」という小さなダイアログが表示されるのですが、今回の場合はそれすら表示されていません。

+2.35% スルガコーポ民事再生法適用申請・グッドウィル日雇い派遣撤退

昨晩のイブニング・セッションで日経平均先物が下落し、24日前場の上昇を帳消しにしました。24日の米国株式市場はやや下落したものの、今朝の日経平均先物は夕場の終値よりは高めに寄り付きました。
とはいっても現物の前日終値からすれば低めの水準であり、権利落ちもあって多数の銘柄が前日比マイナスで寄り付きました。
先物は前場10時までは値幅が小さく方向感の乏しい展開で、10時過ぎには一旦前場高値を抜けましたが、すぐに反落して一気に急落しました。しかし昼休み突入後に為替が円安向かって動きはじめ、上海総合も堅調な値動きだったせいか、後場はやや高めに寄り付きました。13時40分ごろには前場高値を上に抜け、陽線引けとなりました。
ただ、スルガコーポレーションの民事再生法適用申請やグッドウィルの日雇い派遣撤退の影響で、新興の戻りは鈍かったようです。ノキアが携帯OSを無償提供すると発表した影響でACCESSが、グッドウィルの影響でインテリジェンスがそれぞれストップ安になっています。昨日ストップ安ギリギリで引けたゼンテックも今日はストップ安で引けました。
自動売買は売り建て中心のポジションになりました。前場引けの段階で9万円程度の含み益があったのですが、後場の先物の上昇の影響で4万円程度にまで減りました。ちょっと勿体無い気もしますが、この先物の動きではしょうがないかもしれません。

資産=1,730,731

前日比=+39,656 (+2.35 %)
前週末比=+45,023 (+2.67 %)

主な自動売買デイトレ
8515 アイフル 売り 250株@1393→1294 (`・ω・´) シャキーン
8874 ジョイント・コーポレーション 売り 1000株@600→586 (`・ω・´) シャキーン
9113 乾汽船 買い 300株@1555→1521 =■●_
その他色々。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

+0.51% 東証一部売買代金今年最低だったらしい

今朝の日経平均先物は低めに寄り付きました。10時過ぎに先物に大口の買いが入りましたが、後場はそのときの高値を抜けずに揉みあいとなりました。新興はかなり弱めで、東証一部銘柄も日経平均先物の値動きほどには強くはなく、円安の影響もあって、日経平均先物だけが支えられているように見えました。日経平均先物は前場寄り付きから120円も上がって引けましたが、監視銘柄は陽線引けが50%程度と少な目でした。
日経QUICKニュースによりますと、東証1部の売買代金は概算で1兆7292億円にとどまり、今年最低を記録したとのことです。
自動売買は昨日とは一転して全て売り建てとなりました。10時過ぎの先物の上昇のせいで前場は苦しい展開になりましたが、アイフルやゼンテックの下落のおかげでなんとか利益を得ることができました。

資産=1,691,075

前日比=+8,511 (+0.51 %)
前週末比=+5,367 (+0.32 %)

主な自動売買デイトレ
8515 アイフル 売り 250株@1546,250株@1532→500株@1514 (`・ω・´) シャキーン
4296 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン 売り 2株@49150→45600(ストップ安で決済) (`・ω・´) シャキーン
8267 イオン 売り 300株@1364→1380 =■●_
その他色々。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

Joomla!のモジュールが参照されるPHPファイルの位置を適当に調べた。

私がJoomla!に関する飲み込みが悪いのは、PHPを全然使ったことが無いというのもありますが、テンプレートのPHPファイルが細かく分かれていてどれがどれを参照しているのか全然わからないというのも原因の一つだと思います。
そこで、BEEZテンプレートをコピーして、テンプレートフォルダ下にあるPHPファイル全てに目印となる文字列(そのPHPファイルの名前と適当なpostfixを追加したもの)を挿入してみました。これを表示させればモジュールがどこを参照しているのかがわかるはずです。

これでとりあえずわかったことは、<jdoc:include type="modules" name="user4" />みたいな記述をすると、そのnameで指定した場所に登録されたモジュールのdefault.phpが呼び出される(BEEZだったらhtmlフォルダ下のmod_search\default.php)ことや、フロントページを表示しているときに<jdoc:include type="component" />みたいな記述があるとhtml\com_content\frontpage\default.phpが呼び出されることです。フロントページ以外の場合だと、メニュータイプのリンクに応じてcom_contentの中にあるそれぞれ別のフォルダのdefault.phpが呼び出されるようです。また、BEEZテンプレートではstyle="beezDivision"という記述がありますが、これはhtml\modules.phpの中にfunction modChrome_beezDivision($module, &$params, &$attribs)という関数が定義されていて、それが呼び出されているようです(間違ったこと書いていたらすみません)。
これで少しは先が見えてきたかなあと思います。

-0.19% AOCホールディングスorz

先週末の米国株式市場の下落を受けて今朝の日経平均先物はかなり低めに寄り付きました。前場は一旦下値を割り込みましたが、その後は急に戻して、10時30分過ぎには前場高値を上に抜けました。後場はさらに高く寄り付いて、14時前には前日比20円あたりまで回復しましたが、その後はさすがに少し下がって引けました。新興はヘラクレスが弱く、それ以外も戻りが鈍い展開となりました。
自動売買は全て買い建てだったのですが、わずかに負けてしまいました。前場引け前から始まった上昇に追随できない銘柄が多く、大体平均して先物13770円くらいのころに個別を買ったにも関わらず、後場の先物13800円くらいの水準で損失が18000円くらいという酷い有様でした。その後の先物最高値の段階では逆に二万円くらいの利益になっていたのですが、うまく利確できないまま引けてしまってマイナスという結果です。AOCホールディングスの結果が特に悪かったのですが、それ以外にもあまり上昇しない銘柄に仕掛けるような無駄な取引が多かったようです。

資産=1,682,564

前日比=-3,144 (-0.19 %)
前週末比=-3,144 (-0.19 %)

主な自動売買デイトレ
8993 アトリウム 買い 200株@1155,200株@1157→200株@1168,200株@1166 (`・ω・´) シャキーン
5017 AOCホールディングス 買い 200株@1134,200株@1126→200株@1117,200株@1107 =■●_
8591 オリックス 買い 10株@17330→17110 =■●_
その他色々。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

+0.97% 先物は今日も寄り天で14000円割れ

19日の米国株式市場は反発したものの、今朝の日経平均先物は小幅高で寄り付き、その後は昨日と同じように下落しました。昼休みに上海総合が上昇したせいか、後場は高めに寄り付きましたが、トレンドは変わらず、さらに下値を割りました。
自動売買は今日は昨日と違って勝てたものの、先物の値幅から考えると利益はやや低めな印象です。昨日と同じように、比較的早めに仕掛ける主要な売買アルゴリズムが先物の下げからのリバウンドに警戒してなかなか発動せず、先物が下がりきってから売りで仕掛けたものもあって、余計にリスクを取ってしまったようです。
今週は先物の場中のトレンドが明瞭で、きちんと利益を確保しなければならない日が多かったのですが、色々課題の残る内容になってしまいました(一週間を通して辛うじてプラスだったのは幸いですが)。先物の値動きに依存しすぎているのかもしれません。

週末資産=1,685,708

前日比=+16,112 (+0.97 %)
前週末比=+2,638 (+0.16 %)

主な自動売買デイトレ
7718 スター精密 売り 200株@1832,200株@1787→400株@1779 (`・ω・´) シャキーン
8267 イオン 売り 100株@1434,100株@1433→200株@1412 (`・ω・´) シャキーン
6996 ニチコン 買い 200株@943→100株@932,100株@931 =■●_
その他色々。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

-0.60% トレンドがはっきりしていたのに仕掛けが少なく負け。

18日の米国株式市場の下落やドル安、原油の高止まりを受けて、今朝の日経平均先物は低めに寄り付きました。その後は前場始値14310円を上に抜けることは無く、下落を続けました。後場に14080円まで下落した後、少し戻して引けました。アジアの株価指数も全般的に下落しており、上海総合が5%強下落しています。
新興も今日は日経平均先物の動きに追随しており、全面安となりました。監視銘柄でプラス引けは全体の5%程度でした。
売りもこなす自動売買でこういう日に負けるのはかなり拙いのですが、今日は負けてしまいました。前場寄りからの下落に対するリバウンドに警戒して、売りを仕掛けるシステムが働かなかったのが原因です。仕掛けた銘柄数は3銘柄と少なめだったのですが、少ない仕掛け数のわりに損失が大きめです。買い2銘柄、売り1銘柄という構成でしたが、売りでも負けています。昨日もそうでしたが、このごろ先物の動きに乗ることができていません。拙い傾向です。

資産=1,669,596

前日比=-10,155 (-0.60 %)
前週末比=-13,474 (-0.80 %)

主な自動売買デイトレ(今日は3銘柄だけ)
6379 新興プランテック 買い 100株@1737,100株@1738→200株@1726 =■●_
5423 東京製鐵 売り 300株@1289→1304 =■●_
1722 ミサワホーム 買い 200株@666→654 =■●_

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

Joomla!難しいorz

Joomla!1.5を弄っていて、ブログの2番目以降の記事の段組が勝手に左右に分かれてしまう現象に悩んでいたのですが、どうもこれはコンポーネントのphpの記述に依存するようで、テンプレートによっては左右に分かれないものもあるようです。
Beezというtableレスのテンプレートが付属で付いてきていて、これもブログの2番目以降の記事が左右に分かれてしまうのですが、生成されるxhtmlを見てみると多分スタイルシートを適当に変えてやれば左右の分割を阻止できるんじゃないか?と思いました(まだ何もやってないのでわからない)。
いずれにせよスタイルシートを弄るだけではこういう問題を解決してゆくのは困難なので、ある程度phpの勉強が必要っぽいです。最初はCMS使えば楽だろーと高をくくっていたのですが遠回りになりそう。存在する資料やエクステンションの数などを考えると、Joomla!1.5よりも1.0のほうが私にとっては良かったのかも。

-0.99% ゼンテックのストップ高を逃した

今朝は米国株式市場の下落で日経平均先物が低めに寄り付きましたが、その後はじわじわと上昇する展開となりました。アジア全般の主要株価指数も総じて上昇していました。監視銘柄も6割超が陽線引けとなっています。
新興もトレンドは弱いものの指数は少しずつ上昇しています。ゼンテック・テクノロジー・ジャパンがストップ高で引けています。
自動売買は売り買い均衡のポジションとなりました。10時ごろまでは殆ど売りシグナルしか出ず、それ以降に遅れて買いシグナルが出たのですが、両方とも芳しくなく、負けてしまいました。勝率が酷いうえに勝てた銘柄の利益も少なめです。ゼンテックを買いから入ったのに1ティック抜きで決済してしまったことや、それ以外の買い建て銘柄に堅調なものが無かったのが痛かったです。もしゼンテックをストップ高で決済できていたとしてもトータルで負けという成績なので酷いです。ちょっと拙い負け方です。

資産=1,679,751

前日比=-16,858 (-0.99 %)
前週末比=-3,319 (-0.20 %)

主な自動売買デイトレ
4296 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン 買い 4株@55100→55200
8515 アイフル 売り 250株@1656,250株@1655→250株@1663,250株@1664 =■●_
8570 イオンクレジットサービス 買い 300株@1511→1497 =■●_
その他色々。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

+0.55% 日経平均株価が一日中揉みあい

今朝も日経平均先物は高めに寄ってきましたが、開始30分のレンジの範囲内で終始揉みあいました。こういうことは最近では珍しいです。日経QUICKニュースによると、日経平均株価の一日の値幅は87円33銭で、昨年10月2日(86円29銭)以来の小ささだったそうです。
新興市場は昨日の出遅れのせいか、マザーズ、ヘラクレス指数は前場寄りから上昇しました。一方、ジャスダック指数の反応は鈍く、後場に入ってから上昇しました。
自動売買は仕掛け数が少なめで、揉みあいのわりには健闘したと思います。

資産=1,696,609

前日比=+9,267 (+0.55 %)
前週末比=+13,539 (+0.80 %)

主な自動売買デイトレ
1722 ミサワホーム 買い 200株@638→659 (`・ω・´) シャキーン
6379 新興プランテック 買い 100株@1699→1726 (`・ω・´) シャキーン
7550 ゼンショー 売り 300株@624,300株@625→300株@628,300株@621 =■●_
その他色々。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

コピペ

若林史江という自称有名美人カリスマトレーダーが日経QUICKニュースの相場概況ニュース記事を語尾だけ少し変えて丸々コピペしてブログに書いていたそうです(とんだ“マル恥”活動…美人トレーダー日経盗用50回 )。
私もよく日経QUICKニュースやその他の場中に流れるニュースを参考にして纏めを書いたりしているので、これからは引用のときはきちんと明示しようと思います。ちなみに今まではこんな感じで、「○○ニュースによると」みたいに書いていたこともありましたが、曖昧な記述も多くありました。反省。

ミニTOPIX先物とイブニング・セッションが始まった\(^o^)/

マケスピで引け後にTOPIX先物の板が動いていて「あれ~?」と思っていたら、どうやらTOPIX先物もイブニング・セッションが始まったそうです。マケスピでは日経平均先物の夕場とは違ってチャートを表示できませんが、板や現在値は動いています。ミニTOPIX先物も上場されたようです。
東証 先物・オプション取引に係る新商品の上場及びイブニング・セッションの導入について
カブドットに口座を持っているので、この際先物口座も開設してみようかなと思ったのですが、よくよく考えてみると私の現在の資産ではNT間の鞘取りくらいにしか使えそうにないので(片張りだと指数の影響が強くなり過ぎてしまう)、当分様子見になりそうです。
売買すること自体も難しいかもしれません。ミニTOPIX先物の日中の出来高は4748枚と、ラージの1/10程度でしたが、売買をサポートする証券会社がもっと増えないと厳しいだろうなと思います。もともとTOPIX先物ラージも売買できる証券会社はかなり少ないので、今のままでは日経225mini先物みたいに活況にするのは難しいのではないかと思います。

追記。マケスピのTOPIX先物の日足がおかしくなっています。6月16日の昼の分の日足が無くなって、夕場の分の足が16日に上書きされているようです。日経ミニ先物の夕場が始まってからはチャートの日足が見難くなったのでTOPIX先物やETFの日足を見るようにしていたので、これは直してほしいです。できれば日中のみの表示を選択できるようにしてほしい……orz。

+0.25% 前場も後場も先物が大幅ギャップアップ。新興が弱い。自動売買は取引なし。

13日の米国株式市場は大幅高となり、為替も円安を維持したため、今朝の日経平均先物も大幅ギャップアップで寄り付きました。前場は揉みあいで下がる気配がなく、前場引け前には高値を抜けました。ハンセン指数が2%高となり、SGXにも仕掛け的な買いが入ったらしく、後場はさらに大幅にギャップアップして寄り付き、その価格帯を維持しました。
しかし先物主導で、新興は弱かったらしく、マザーズ指数は前日比マイナスで引けています。8697大阪証券取引所が14時14分に急落した影響で(誤発注?)、ヘラクレス指数もその時間は下がっています。ジャスダック指数は前日比が+0.30%、ヘラクレス指数は+0.42%程度となっています。アルデプロがストップ安で引けています。
自動売買は今日は取引がありませんでした。もし売りから入っていたら納得のいかない負け方をしていたかもしれません。
あと、いつの間にかマケスピのリアルフィードが勝手に解除されていたようです。これまでも過去2~3回程度そういうことがあったのですが、最近では珍しいので画面だけ取っておきました。
リアルフィード接続解除
自動売買のログを見ると10時25分に先物のデータ配信が一旦切れかかっていたみたいなので、その時間帯に解除されたのかもしれませんが、見ていなかったのでちょっとわかりません。

資産=1,687,342

前日比=+4,272 (+0.25 %)
前週末比=+4,272 (+0.25 %)

今日の自動売買は取引なし。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

サイトの構築にJoomla!を使ってみることにした

頼まれ事で小規模なサイトを立ち上げることになりました。これまではそういうときはエディタを使って一からHTMLを書いていたのですが、手書きでHTMLを書くと後で変更したときに変更結果の確認が面倒だったり、レイアウトの限界を超えた要求が来る場合が多いので、手書きの柔軟性を捨てて更新が楽なCMSを使ってみようと思いました(何か面倒な要求が来たらシステムの限界を盾に突っ撥ねるという卑怯な目論見)。
色々検討した結果、Joomla!が良さそうだったので使ってみることにしました。
最初はさっぱりわかりませんでしたが、メニューの概念やセクション・カテゴリと記事の関係についてわかってきたら多少は自信がついたので、ちょっと色々弄っています。このCMSの色々な概念を把握するまでは、もともとの記事やメニューを削除しないまま自分の記事を追加していったほうが良さそうです。
Apache等のインストールは「Apache-PHP-MySQLなどをWindowsに一発でインストールできる「VertrigoServ」 - GIGAZINE」の記事で紹介されている「VertrigoServ」を使いました。これをインストールした後でMySQLのパスワードを変更してからwwwフォルダにJoomlaを解凍して色々設定するだけで動いてくれました。ただ、かなり古いノートPCにインストールしたので全体的にもっさりしていますorz。

東証呼値単位見直しへの対応、バグ修正

東証の呼値単位見直しの件についてですが(呼値の単位の一部見直しの実施予定日等について)、一ヶ月以上先のこととはいえ直前にドタバタするのも嫌なので、今のうちに対策をしておきました。それまでは株価を渡すと呼値を返すという単純な実装の関数を使って処理していたのですが、時刻や上場区分も見るように変更し、ログやバックテスト上での時刻が7月22日以降になった場合は新しい呼値を返すようにしました。
この呼値の見直しはJASDAQや大証も追随すると思われます(JASDAQの場合(PDF)、及び大阪証券取引所の場合(PDF))。具体的な期日は書いていませんが、多分東証と同じだろうと思います。
ついでに、ストップ高の価格の算出方法を誤っていたことに気付いたので修正しました。例えば6月13日の3811ビットアイルの基準値は97400円で制限値幅は10000円です。これをあわせると107400円なのですが、今は10万円以上の呼値が1000円なのでストップ高は切り上げで108000円となるようです(これまでは間違って四捨五入していた)。たまにストップ高になったときに奇妙に素早く決済することがあって不審に思っていたのですが、どうやらこれが原因だったようです。

NHK酷い

今朝大きな地震があって、9時30分ごろまでは余震が怖くてテレビを見ていました。地震発生当時、たまたまNHKの週間ニュースを見ていて、緊急地震速報が写ったのですが、「えっ何これ」と思った間にも揺れが発生して、とても逃げられるような状況ではありませんでした。あの放送を見てすぐにガスの元栓を切るなんて難しいです。
幸い、私の自宅での揺れは2003年の宮城県北部地震の時と比べてもそれほど強くはなく、戸棚から幾つか物が落ちた程度で済みました。
その後、テレビで三本木町あたりの上空からの映像を映しているところまでは見たのですが、その状況を見た限りでは家屋の倒壊や火災は発生していませんでした。それを見て、2003年の宮城県北部地震よりも被害が少ないのかな?と安心してしまい、ほぼ徹夜明けだったこともあって、さっきまで寝ていました。
今起きてテレビを見てみたら、栗原市の駒の湯近辺が崩落していて、大変なことになっているようです。
13時30分ごろの話ですが、テレビをつけてみたら、民放では軒並み特別番組を放送していました。しかしNHK系列は普通の番組をやっていました(篤姫の再放送とか)。こういうときは、もとの放送の画面をやや小さめにして、その分の空いたスペースに地震情報を表示するということが多いのですが、何故か常に表示されているわけでもなくて、時折表示される程度です。
NHKはこの地震をそれほど深刻なものとは捉えていないのでしょうか?それとも、それまでの特別編成の番組で地震関連の情報を十分提供して、追加情報がまだ無いから無駄という判断なのでしょうか?放送時間が延びているところを見ると、多分私が寝ていた間に色々な情報を提供していたのだろうとは思うのですが。
BSでは将棋の番組やメジャーリーグをやっていて、BSハイビジョンではクラシックの番組を放送しています。寝ていた私が言うことではないかもしれませんが、これはちょっと酷いなあと思います(というか、これまで寝ていて状況を全く把握できていないだけに、色々と知りたいことがあるのですが)。
これだけ放送局を持っているのですから、せめてどこか一局でも災害情報の枠を確保できなかったのでしょうか?そうでなくても、震災の被害地域なのだから、NHK仙台だけでも篤姫の再放送を取りやめるくらいのことはしても良いのではないかと思います。篤姫の再放送なんて、いつでも放送できる筈ですし。
地震や大きな事件があったときの報道の仕方でよくテレビ東京が揶揄されますが、テレビ東京系列が放送されている地域とそうでない地域での一局あたりの局番の重要性は違うと思いますし(ちなみに東北地方にはテレビ東京系列が無い)、NHK以外の放送がろくに受信できない地域もあるからこそ、こういうときにこまめに報道してほしいと思うのですが。NHKではコマーシャルが無いので、私にとっては災害発生=とりあえずNHKを見るという感じになっているのですが、今回のこの対応はちょっと残念です。
今回の地震では私には直接の被害が殆どありませんでしたが、県北に何名か知人がいるので少し心配です。今後30年以内にほぼ確実に発生するといわれている宮城県沖地震でもこういう報道をされたらちょっと腹立つだろうなと思います。

岡三オンライン証券が取引手数料無料キャンペーンを始めるらしい。

岡三オンライン証券が、三ヶ月間限定で、日本株取引手数料無料キャンペーンを始めるそうです(プレスリリース詳細 | ネット証券会社なら岡三オンライン証券)。
私が現在利用しているクリック証券では一日あたり900円の手数料が発生しています。これがもし無くなれば一ヶ月あたり18000円も浮く計算になるので、なかなか馬鹿になりません。三ヶ月限定とはいえ、一旦はちょっと移ってみたい気もします。通常時の信用取引手数料も、定額プランの~1000万円で1000円ですからそこそこ安いです(優遇レートは受けられないので、結局三ヶ月たったらクリック証券に戻ることになりそうですが)。Webサイトが発注や決済を楽にコーディングできるような簡単な仕様だったら、岡三オンライン証券を使ってみてもいいかもしれません。
とりあえず、携帯のUserAgentを使ってPCから発注できたらいいなと思ったのですが、岡三オンライン証券の携帯サイトを見たところ、残念なことに日本株・先物については携帯以外の端末でのアクセスをIPアドレスで拒絶してるっぽいです(ブラウザのUA名を色々変えてみたのですがダメでした。FXの方は拒否していないみたいですが)。
PC用のWebサイトが簡単な構造だったらいいのですが、複数のブラウザからの多重ログインを拒否するような仕様になっていると難しいかもしれません。また、JavaScriptを挟まないと動かない仕様になっていると、ブラウザコンポーネントを使う必要が出てくるので厄介です(最悪の場合でも、証券会社側が提供しているツールを経由するという手も考えられるのですが)。
一番の問題は、この三ヶ月間で岡三オンライン証券用の発注・決済処理をちゃんと書くことができるかどうかということで、これがあまり自信の無いところです(現在動かしている自動売買プログラムでは専らHTTPWebRequestを使っているので、実はブラウザコンポーネントは一度も使ったことがないのです)。それが出来たときには残り期限一ヶ月とかになってそうで、それだったら今の売買アルゴリズムを改善したほうが将来的にもいいような気がします。でも悩むなあorz。

-0.11% 少しずつ売ったら後場に担がれた。

今日の日経平均先物は9時30分に天井を打って下落し、前場引け前に押し目を作って後場は上昇という形になりました。自動売買は少しずつ売りを仕掛ける格好になったのですが、前場の先物の下げに連動しない銘柄が幾つかあって、値幅のわりには含み益があまり増えませんでした。とはいえ後場寄り付き直後では13000円くらいの含み益にはなっていたのですが、その後の先物の上昇に釣られて個別が買い戻されたため、結局少し負けてしまいました。

週末資産=1,683,070

前日比=-1,914 (-0.11 %)
前週末比=+31,604 (+1.91 %)

主な自動売買デイトレ
8570 イオンクレジットサービス 売り 200株@1471→1446 (`・ω・´) シャキーン
8878 日本総合地所 売り 400株@767→300株@779,100株@780 =■●_
8993 アトリウム 売り 300株@1204→1217 =■●_
その他色々。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

-0.39% 先物大幅GDだったけど方向感なし。

今朝は米国株式市場の影響で日経平均先物が大幅安で寄り付きました。新興市場はリバウンドして13時ごろまで上昇しましたが、先物のほうは明日SQを控えていたせいか、あまり動きませんでした。
自動売買は、新興銘柄が良い調子だったものの、普段あまり大きく負けることが無い東証一部銘柄の調子が悪く、トータルでは負けました。
ダヴィンチは13時23分に急落して80500円をつけていますが、その後で値を少し戻したところで決済しています。自動売買プログラムによって一定時間ごとに記録した時系列データによると、13時23分の安値は記録上では81100円となっており、80500円は検出されていませんでした。もし80500円まで下がった状態を検出していたら、そこで決済という形になっていただろうと思います。

資産=1,684,984

前日比=-6,610 (-0.39 %)
前週末比=+33,518 (+2.03 %)

主な自動売買デイトレ
4314 ダヴィンチ・アドバイザーズ 買い 2株@78200→81800 (`・ω・´) シャキーン
8511 日本証券金融 買い 200株@995,200株@999→200株@980,200株@984 =■●_
8993 アトリウム 買い 200株@1243→1218 =■●_
その他色々。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

-1.31% 後場に先物が高く寄り付いて損切りが続く展開になった。

今朝は為替が円安で、8時50分発表のGDPも市場予測を上回っていたため、日経平均先物は高めに寄り付きました。前場は寄り天でしたが、後場は大幅に高めに寄り付き、その後は前場高値を上回りました。
自動売買は全て売り建てのポジションで、前場は1万円程度の含み益があったのですが、この先物の動きの影響で、後場は含み益があっという間に消えてしまい、一気に形勢が逆転してしまいました。
それにしても、今日もCCIにやられていますorz。CCIの直近3ヶ月の約定を見てみると、4月10日までは良く勝てていたのですが、その後は3勝12敗となっています(3ヶ月のトータルでは9勝13敗)。単なる偏りの可能性もありますが、問題点を調べる必要があるかもしれません。

資産=1,691,594

前日比=-22,519 (-1.31 %)
前週末比=+40,128 (+2.43 %)

主な自動売買デイトレ
6379 新興プランテック 売り 200株@1514→1539 =■●_
4788 サイバー・コミュニケーションズ 売り 3株@63800→65000 =■●_
5423 東京製鐵 売り 200株@1309,100株@1308→200株@1320,100株@1321 =■●_
その他色々。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

+3.82% バーナンキ議長がインフレ警戒、上海市場大幅安。

9日の米国株式市場はナスダック指数が下落したもののダウ30種平均は上昇しました。
今朝は8時50分に機械受注発表があり、市場予想よりも良い結果で、日経平均先物も高く寄り付きました。9時過ぎにバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長がインフレ抑制を示唆する発表をしたせいか、ドルが買われ、長期国債先物が大幅に下落しました。しかし、これが市場からの全体的な資金の引き上げを招いたのか、日経平均先物はあまり上昇しませんでした。
昨日休場だった上海・香港市場が昨日の他の市場での株安を十分に織り込んでいなかったのか、10時ごろから始まったアジア株式市場全般が下落する形となり、上海総合も5%近く下落して寄り付きました。その後もアジア株式市場は下落を続け、日経平均先物も下落しました。後場は大幅なギャップダウンで始まり、14000円前後でリバウンドも無く揉みあいを続けました。
新興市場も今日は軒並み弱く、マザーズ指数は4%超のマイナスになっています。ゼンテックやアルデプロがストップ安で引けています。
自動売買は売りでかなりの利益を得ることができました。

資産=1,714,113

前日比=+63,043 (+3.82 %)
前週末比=+62,647 (+3.79 %)

主な自動売買デイトレ
9449 GMOインターネット 売り 500株@502,500株@500→1000株@482 (`・ω・´) シャキーン
8874 ジョイント・コーポレーション 売り 500株@601→630 (`・ω・´) シャキーン
9113 乾汽船 売り 200株@1652→1602 (`・ω・´) シャキーン
その他色々。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

-0.02% 先物大幅安寄付き後上昇も上値重い。

6日の米国株式市場が大幅安だったので、今朝の日経平均先物も大幅安で寄り付きました。前場は買い戻しを伴って上昇し、後場は高く寄り付いたものの先週木曜日のザラ場安値付近からは上値が重くなって引けました。
自動売買は買い建てのみだったものの、寄り付きから遅れて仕掛けたものが多かったため、あまり値幅を取ることができず、トントンの結果になりました。後場の先物の高値に対する個別の反応がいまいちだったようです。

資産=1,651,070

前日比=-396 (-0.02 %)
前週末比=-396 (-0.02 %)

主な自動売買デイトレ
6773 パイオニア 買い 400株@854→863
8878 日本総合地所 買い 200株@819→825
4314 ダヴィンチ・アドバイザーズ 買い 2株@81300→1株@80400,1株@80300
その他色々。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

謎のウィルス感染症の謎

昨日の夕方に「陸上長距離・絹川、五輪出場厳しく…謎の感染症完治せず 陸上 ニュース 北京五輪2008 YOMIURI ONLINE(読売新聞)」というニュースがやっていました。
私は医学のことはさっぱりわかりませんが、重大な発表にも関わらず専門の機関による会見ではなく患者と接した個人経営の整形外科医が会見に出てきたところや、未知の感染症がウィルスによるものと断定しているところや、未知の感染症なのに空気感染の恐れを完全否定するかの如く患者を無防備な格好で外出させたりというところにかなり違和感を覚えました。
厚生労働省の感染症健康危機管理実施要領のページによると、感染症と疑われる未知の疾病が発生した場合は「法に基づく新感染症の届出があった場合等、感染症が疑われる未知の疾病の報告を受けた場合、当該患者の所在を確認し、担当医療機関と連絡をとり、患者の容態及び症状を確認する。」「結核感染症課は、国立感染症研究所と共同で、感染症が疑われる原因不明の疾病(以下「不明疾病」という。)に関する情報収集に当たる。」と書いてあります。しかし、厚生労働省のトップページにも、国立感染症研究所のトップページにも、今回発見されたという謎の感染症のことは全く触れられていません。そのうちなんらかのアナウンスがあるかもしれませんがw。
そもそも本当だったらこんな程度の騒ぎでは済まない話です。逆にこの程度の騒ぎで済んでいるということ自体が今回の報道の信憑性を暗に語っているとも考えられるのですが、そういう意図があるんだったら発表者以外の医療機関の人の見解もつけて報道して欲しいです。あまり嘘吐き前提で物事を捉えてばかりでは気が持ちませんが、そういう甘さは時と場合によっては簡単に足を掬われる原因にもなりえます。特に金銭が絡むと最悪なので、注意しなければなりません(自戒を込めて)。

-0.03% 先物大幅GUで寄り天・個別は前日終値を維持できなかったものが多い。

5日の米国株式市場は新規失業保険申請件数が減少し、早朝から上昇しました。途中で原油先物が急上昇したものの、引けにはさらに株式指数が上昇しました。
為替も円安になっており、今朝の日経平均先物は大幅ギャップアップで寄り付きました。しかし流石に高すぎたのか、先物は寄り付き直後につけた高値14610円を上回ることなくじわじわと下落しました。前場から後場にかけての高値は14610円、安値は14480円と、先物はあまり大きな動きを示さなかったのですが、監視対象のうち前日比プラスのまま引けたのは全体の1/3程度とかなり少なめでした。不動産関連銘柄がかなり弱く推移しています。新興の指数も前日比マイナスとなっています。ドル円は106円台に突入しています。
自動売買は取引なしでした。売り捲っていればかなり勝てただろうと思います。ちょっと勿体無いです。

週末資産=1,651,466

前日比=-467 (-0.03 %)
前週末比=+41,943 (+2.61 %)

今日は自動売買は取引なし。

手動スイング
買い建て 1321.OS 日経225連動型上場投資信託 10株@16950(保有中)
買い建て 1328.OS 金価格連動型上場投資信託 50株@3090(保有中)

前のページへ |