FC2ブログ

外出中に携帯で状況を把握できるようにしてみようと思う

ザラ場中に出掛けることは殆ど無いのですが、折角自動売買をやっているのだから、外出中に状況の確認(建て玉や利益、障害報告など)や緊急時の決済が出来るようにしておきたいと思います。携帯で閲覧できるようにしたいのですが、私の携帯の契約は月額固定手数料ではないので、パケット代を減らすように努力しなければなりません。とりあえず色々な方法を考えてみました。

1.約定通知を全てメールにして携帯に送信する方法
1日往復35件くらいの約定があるので、現状を把握するのは無理だし、無駄にパケット代が発生する。障害が発生したときには連続的にメールが発信されてしまう可能性がある。よってこの方法はあり得ない。
2.30分毎に状況をメール送信、障害発生時のみ不規則な時間に送信する方法
1日あたり10通程度で済むけど、不必要に多いような気もする。しかし私の性格上、30分毎では落ち着かない。外出時間にもよるけど、無駄が多いかも。
3.FTPサーバーを構築して状況をWEBで閲覧できるようにしておく
自宅鯖だと面倒。フリーのサーバーはBASIC認証すらないものもあるし、状況把握のためだけにわざわざ携帯からログインするのも面倒。個別株式を扱っているからあまり公開はしたくない。日経225先物だけだったら配信してもいいけど。
4.プライベートモードがあるブログに状況を投稿していく
フリーのものだったらアフィリエイト広告とか付いていそうだから、余計にパケット代がかかりそう。それに、約定するたびに投稿するくらいだったら、最初から証券会社の携帯サイトを見たほうが早い。
5.携帯から特定のあて先にメールを送信したら、携帯にメールで状況を送り返すようにする
多少レスポンスが遅いだろうけど、状況を知りたくなったときに知ることができるという利点がある。状況を送り返すだけでなく、色々な指示を出すことができるようにしておくと便利だと思う。

というわけで、5番目の方法が私には一番あっていると思います。

VB.NETでのメール送受信はかなり面倒なので、BASP21.DLLをダウンロードして弄くってみました。BASP21ではGMailとYahooメールはどうも使えないみたい(GMailはSSL認証が必要で、BASP21のフリー版では対応していない。Yahooメールは何故か不明。私の使い方が間違ってるだけかな?)。さくさくドットコムのフリーメールサービスは受信についてはうまく使えているので、これを携帯からの送受信の監視用アドレスに使おうと思います。

それにしてもOutbound Port 25 Blockingって、こういうときに結構面倒ですね。自動売買プログラムからの送信はプロバイダーのSMTPサーバーを経由するより他になさそうです。

前のエントリー | 次のエントリー

ALL Comment

Comennt Entry

プロバイダによってはコメントやトラックバックが拒否される場合があります。

TeackBack URI

http://kakikukekou.blog83.fc2.com/tb.php/20-fcee8967

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TrackBackの一覧

さくさくドットコムをやめてYahooメールを使うことにした。

以前「BASP21でYahooメールが受信できない」と書いたことがありましたが、これは私の勘違いだったようです。単にYahooメールのPOP3の設定を有効にし...

2008/11/01(土) 02:56:46 | よろず投資日記・個別株式の自動売買