FC2ブログ

Wekaを使ってみた感想

このごろ、Wekaを使って売買アルゴリズムを最適化できるかどうか検証しています。今のところの感触では、一々微調整してバックテストを繰り返すよりも遥かに楽に最適化できそうです。売買の基本となっているストラテジーのみを残して、それを最適化するルールをWekaで求めたところ、数日程度の作業でそれなりの成績になる売買アルゴリズムを構築できました(ただ、現在採用している売買アルゴリズムよりも性能が低く、検証も甘いので、まだ実際の売買では採用しません)。
贅沢かもしれませんが、使っているうちにちょっと不満も出てきました。Wekaでは決定木を自動生成しますが、分岐のルールを表示してくれるだけで、ノードの中身に直接触れることができないようです。おかしな枝が生成されてきた場合に、その枝に来るまでに抽出されたデータを出力してくれればいいのですが、現状では提示されたルールを見ながらPreprocessタブのEdit機能を使って手動で弄るか、Visualizeタブで表示されるグラフを選択してSubmitを押してSaveするくらいしか方法がないようです。Edit機能の列ヘッダ部分をクリックすればソートされるので、ルールにあわせて行を選択して右クリック->Deleteすれば何とかなりますが、正直ちょっと面倒です(他に方法があるかもしれないけど)。せめてSQLのSELECT文みたいなのが実装されていればいいのになあ。
こういう作業をやってくれるMUSASHIというツールもあるのですが、WINDOWS上で開発している私にとってはちょっと敷居が高いです。

前のエントリー | 次のエントリー

ALL Comment

Comennt Entry

プロバイダによってはコメントやトラックバックが拒否される場合があります。

TeackBack URI

http://kakikukekou.blog83.fc2.com/tb.php/431-c9c1f734

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TrackBackの一覧